読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

cluck の家

cluck(コッコ)は雌鶏の鳴き声。米俗で「まぬけ」という意味もあるようです。そんなコッコ(私)と子供達のお家です。

ネコの気まぐれ

f:id:yofuke_no_cluck:20160907235005j:plain


用事ついでに近所を散歩

ふっと止まる

視線を感じた気がした

畑の中から猫が見ていた

そんな気がした

まさかね

「ちょっと待っててね」

小さくつぶやきバッグからスマホを取り出す

パチリ

今日は何だかイイ日だな


f:id:yofuke_no_cluck:20160908001950j:plain

アップにするとこんな感じ

緑の中の白い猫

とてもキレイな猫だったな〜

観光しようよ

今週のお題防災の日


『災(わざわい)を防(ふせぐ)事を考える日』

と思う事にして、家具のつっかえ棒の緩み確認しました。

子供たちとは「もし、何かあったら近くの小学校へ行く事。」を確認しました。

家族の集合場所は、何かあった時に避難所となる学校ですね。


自分じゃあどうする事も出来ない場合もある。

事前の備えで防げる被害もあるかも知れない。

今は、起きてしまった被害やそこに住まう人々への支援の充実を・・偉い人たちにお願いしたい。


そんな中、今流行りのポケモンGOを活用する動きがあります。


*****

宮城県は2016年8月30日、『ポケモンGO』を利用した観光復興イベントの開催に関する経費を、県議会9月定例会に提出する方針を固めた。

その内訳は、東日本大震災津波の被災3県(岩手県宮城県福島県)及び熊本地震の被災県である熊本県が10月に開催する合同イベントの費用・・

・・被災地限定のポケモンや北米限定のケンタロス、欧州限定のバリヤードなどを被災地に出してもらえるよう提案中とのこと。

※)ファミ通APP から抜粋

*****

こういうのイイな♪、観光客も増えるだろうな。

私も行きたいな(*^^*)。

ただ、行く時はポケモンをゲットするだけでなく、その土地の美味しい物を食べたり、その土地の文化に触れたり、景色を堪能する事も忘れないで欲しい。


観光と言えば、夏休みに行った熊本の球泉洞が凄く良かったです。


外は、真夏の日差しと気温。

「暑い・・。」

鍾乳洞の入り口に立つと気持ちイイ。中に入ると、ヒヤリとした空気が体を包み込む。

「上着を持って来れば良かったかなぁ?。まぁイイか。」

3億年以前は海の中だったであろう、隆起し、長い時をかけて出来た空間。その空間を進んで行く。

f:id:yofuke_no_cluck:20160905110739j:plain

通路を進むと、天井が見えないほどの縦穴の場所に出た。

「凄い。」

階段を上って、縦穴の途中にある横穴に入る。

f:id:yofuke_no_cluck:20160905111344j:plain

1年で1mmずつ伸びるツララ状、柱状の鐘乳石の世界を進む。

いつの間にか寒さを忘れ、気持ちイイ。

f:id:yofuke_no_cluck:20160905113001j:plain

所々に置いてあるプラカードの解説を読みながら

「凄いね〜。」しか出て来ない。

別世界の終わりが近づいてくる。


鍾乳洞から出ると

「来て良かったね〜。凄かったね〜。」

と話しながら、隣りに建つ休憩所へ向かう。

球泉洞で熟成させた焼酎をお土産に買い、熊本市内の宿へ戻る。

市内から少し離れていましたが、本当にお薦めの場所です。

機会があったら、訪れてみてください。


そうだ。熊本『青井阿蘇神社へ行こう』で行ってきた

今週のお題特別編「はてなブログ フォトコンテスト 2016夏」

 

夏休み、家族で熊本県人吉市にある『青井阿蘇神社』へ行ってきました。

f:id:yofuke_no_cluck:20160824171251j:plain

国宝でもある『青井阿蘇神社』はとても素敵な神社です。

写真には写っていませんが、この写真を撮った場所で後ろを向くと蓮池と禊橋があり、写真正面に見える茅葺屋根の楼門、その奥の拝殿などなど。

 

事前に子供たちとマイクラで『青井阿蘇神社』を造った事もあり、とても身近に感じてましたが、行ってみると時間や空気の流れが違って感じました。

やっぱり来て良かった。

youtu.be

 

『おみくじ』や『お守り』も色々な種類がありました。

f:id:yofuke_no_cluck:20160824173602j:plain

最近、犬の散歩が出来るくらい体調回復した母には、写真左の『足腰健康守』。

なんと言っても、体格のよい母親を運ぶのは大変なので・・。

できるだけ自分で歩いてもらわないとね(^^;)。

私と妹には『金運御守』を買ってきました。

子供たちは、自分と友達用に『幸せを呼ぶ御守』とか『勾玉鈴まもり』を買ってました。

どうか、みんな元気で幸せになりますようにm(_ _)m。

 

その他、熊本県人吉市では『球磨川下り』、近くの球磨村では『球磨洞』に行ってきました。

球磨洞のお土産物屋さんでは球磨洞で熟成させた焼酎を売ってたので、妹へのお土産にしました。

今日、妹へお土産を渡したら大喜び\(^o^)/♪。

きっと今夜の晩酌は焼酎だろうな(*^^*)。

 

熊本市内から人吉市へ向かう途中、高速道路の益城町付近では、震災による復旧工事が行われていましたが、片側1車線ずつ確保されており、若干混雑したものの車の通行に問題なかったです。

 

熊本旅行、子供たちもとても喜んでくれました。

行って良かった♪。

やっぱり九州好きです。

 

yofukenocluck.hatenablog.jp

そうだ。熊本へ行こう

今週のお題特別編「はてなブログ フォトコンテスト 2016夏」

 

熊本県に行ってきました。

子供たちは初めての飛行機に上機嫌。

天気にも恵まれ、ずっと窓の外を見ていました。

飛行機は羽田空港を飛び立ち、

「あっ!。ダムが見える♪。」

「雲が下に見える♪。」

と大興奮。

熊本空港が近づき、少しの間、雲の中へ入ると

「お~!。真っ白だ~!。」

とやっぱり興奮。

熊本の街が見えてくると

「熊本、青い屋根が多いね。」と娘が言う。

・・もっと近づき、それが屋根に張ったブルーシートの数々だと分かった。

震災から4か月、最近、ニュースで取り上げられる機会は減ったが、現状はまだまだ。

レンタカーのラジオからは、震災に関する相談所の案内が流れていた。

それでも、会った人たちはイイ人いっぱい。

 

熊本市内の熊本城周辺。

熊本城内で入れる場所は少ないものの、街の中心にある熊本城を見ると元気になる。

熊本城に隣接する城彩苑には『くまモン』が居た。

f:id:yofuke_no_cluck:20160824154918j:plain

 

熊本ラーメン美味しかった。

馬刺し美味しかった。

焼き鳥美味しかった。

タコ美味しかった。

熊本は、とても美味しいものがいっぱいあり、

優しい人たちも多く、くまモンにも会えた(*^^*)。

私たちにとっては、とてもイイ旅行でした。

 

その後、長崎県にある今は亡き父の実家へ行きました。

久しぶりに会った親戚たち。

温かい人達と優しい言葉。

やっぱり九州が好きだ。

熊本応援動画4本目アップしました

久しぶりに動画をアップしました。

 

youtu.be

 

嬉しい事だが、夏休みになると子供の友達が遊びに来る。

「親が居ない時は、友達と家の中で遊んじゃダメ。」と決めている我が家では、私のバイトが無い時は友達が遊びに来てイイ日と言う事になる。

そんな訳でなかなか作業時間が取れず、動画アップまでに時間がかかってしまいました。

 

熊本応援動画出してます。

少しずつ熊本観光地紹介って感じですが、良かったら見てください。

今回は、熊本県人吉市にある青井阿蘇神社です。

私の原動力は、やっぱり子供の「美味しい♪」って言葉だなぁ

最近、スキレットで作る燻製にハマってます。

f:id:yofuke_no_cluck:20160813235138j:plain

左が『うずらの卵の燻製』、右が『カマンベールチーズの燻製』です。


カマンベールチーズは、そのまま網の上に乗せて色付くのを待つだけです。温かいうちに食べるのがお薦めです。

酒の肴に最高です(*^^*)。

友達が、ちょっと飲みに来た時に話しながらすぐできる。

大した事してないのに「スゴイ〜♪」と喜んで貰えます。

子供も大喜びです。リッツにつけてパクパク食べて・・。頼むから、ママの口にも入れてくれ〜と言いたくなるほどです。


だから、最近は市販のウインナーソーセージを燻製した後にカマンベールチーズの燻製を作るようにしています。

子供達のお腹に燻製ソーセージを入れてからチーズの登場です。流石に子供達の食いつきスピードが落ちてくれるので、ママの口に入る可能性が高まるからです。



ベーコンを作ってみました。

f:id:yofuke_no_cluck:20160814001219j:plain

これは、ちょっと時間がかかりました。

豚バラブロックを1週間塩漬けして、1晩塩抜きして、40〜50分燻製し、1晩置きました(煙を定着させるらしい)。


薄目に切って、さっと焼いただけでもGOOD♪。

やっぱりツマミ系ですが・・。

小学3年生の息子が麦茶片手に

「僕、酒のツマミ好きなんだよね〜。」

と言うのには笑えます。


今日の昼飯は、ベーコンを少し細かく切ってちょっと焼き、トルティーヤにキャベツやアボカドと一緒に挟んで食べました。

ソースは・・ピザソースとマヨネーズにしました。

野菜嫌いの息子(特に葉野菜が嫌い)が、自らキャベツを入れて

「美味しい♪。」

と言いながら食べてくれたのは、本当に嬉しかったです。

小学6年生の娘がそこに七味唐辛子をパラパラとかけました。

「七味唐辛子かけた方が美味しいよ〜。」

私もやってみると、

「うん。本当だ⁉︎。この方が美味しい。」

楽しい食事でした。


ベーコンは使い道がいっぱい♪。

また作ります。


trick-specさんのブログでスキレットを知り、紹介されてる料理を見たり、コメで教えて貰ったり。

本当にありがとうございます♪。

子供達の「美味しい。」って、ママの原動力になるんですよね。

よ〜し。明日からも頑張るぞ〜♪。

きっと私はイヤなバイトだろう

今日、イイ事が有りました。


買い物でカルディのレジに行った時、パスタの袋に小さな穴が・・。

全く気付かずカゴに入れたのは私なのに、レジの方が「すみません。ここに穴が有るので商品を取り替えてイイですか?。」と言ってくれました。

袋詰めの際に気がつくのも凄いけど、教えてくれた事が嬉しい。

「これからもカルディにお世話になります。」と思いました。



自分のバイト先と大違いだ〜。

いつも社員が1〜2人で、残りはバイト。

先日も、季節限定のケーキの件で社員の人に注意された。

あのケーキには、本来、栗と小豆が乗っていた。


ケーキは冷凍で店まで来るから、解凍しなければ賞味期限は長い。

ケーキの在庫は、まだいっぱい有るが、トッピングの栗と小豆がなくなっていた。

トッピングは発注予定無いらしい。


ティータイム少し前の時間に、そのケーキのオーダーがあった。

ティータイムであれば、セット価格で少し安くなる。

社員に「トッピングが無いのに定価ですか?。」と聞いた。

「何で?。定価だよ。トッピングは発注してない。」と返事が返ってきた。

「じゃあ、トッピング無いからティータイム価格とかにならないですか?。」と聞くと、

「お客さんから聞かれた?。」と聞き返された。

「いいえ。聞かれてません。」と答えると、

「お客さんから聞かれてないなら、余計な事しないで。」と注意を受けた。


今回は栗と小豆だが、似たような事が何回もあった。

その度に「お客さんから言われてないなら、余計な事しないで。」と言われる。

社員の性格か、会社の方針か分からないが・・。

些細な事かもしれないけど・・自分は、客としてこの店に来ようとは思わない。

きっと社員から見たら、私はイヤなバイトだろう。


殺風景なケーキをお客さんに運びながら、少し申し訳なく思う。これは、私の勝手な思いだが・・。

只今、転バイト検討中です。