読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

cluck の家

cluck(コッコ)は雌鶏の鳴き声。米俗で「まぬけ」という意味もあるようです。そんなコッコ(私)と子供達のお家です。

祝『異世界食堂』コミカライズ決定

最近、とても大好きなお話しがあります。


『小説家になろう』のサイトに掲載されているお話しです。

作者:犬塚惇平 さんの

異世界食堂』という小説です。


ある洋食屋さんの扉が、週に1度だけ異世界に繋がり、様々な人?たちが料理を求めて訪れます。


料理も美味しそうですが、訪れる人々も魅力的で、訪れる過程や、お店でのやりとりも面白いです。

読み始めて直ぐに『異世界食堂』の『犬塚さん』のファンになりました。



我が家の子供たちも大好きです。

我が家では、夜、早くベッドに入った時だけ読んであげる事にしています。

夜、子供たちが

「今、何時?。」

「今日は、まだ『異世界食堂』間に合う?。」

と、「読んで。読んで。」とねだります。


料理毎に話しが分かれているので(1話だいたい15~20分で読めます)、寝る前に1〜2話ずつスマホ片手に読んであげます。



今年の秋から『異世界食堂』のコミカライズ(漫画化)が決定したそうです。

今から漫画も楽しみです。



好きな漫画がアニメになった時、やっぱり見ちゃいます。それと同じですね。


アニメを見てから漫画や小説を読む事もあります。

最近では、「オーバロード」や「暗殺教室」がそうでした。

アニメが面白くて、原作を読みたくなったり、漫画が欲しくなったり。


今年の秋は、梨や栗、さつまいものなどの他に、

異世界食堂

と言う楽しみが増えました。