読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

cluck の家

cluck(コッコ)は雌鶏の鳴き声。米俗で「まぬけ」という意味もあるようです。そんなコッコ(私)と子供達のお家です。

ニトスキ買ったぞ〜。燻製までの道のりは・・もう少しかかりそうだけど。

最近、スキレットを買いました。

きっかけは、trick-specさんのブログ。

www.trick-spec.com

 

なんと~!! 燻製ができるのか~!!。

ふつふつと色んな燻製作りたい~。色んな燻製食べたい~。

つまみ天国だ~\(^o^)/!!。

 

trick-specさんのブログには、初心者でも手軽なスキレット紹介(ニトリのニトスキ)や、シーズニングの方法、スキレットを使った沢山のレシピがあります。

www.trick-spec.com

 特に、上の『ニトスキのシーズニング』は、写真もいっぱいで、親切で分かりやすかったです。

 

結局、頭の中で「燻製♪。燻製♪」が連呼し、19cmのニトスキを2個買いました。

そしてシーズニング。

f:id:yofuke_no_cluck:20160727162707j:plain

ほらね、買いました。これがシーズニング後です。

trick-specさんのブログには、オリーブオイルを薄くと書いてあったのに、少し多かった?ようで、オイル炊きしたらオイル溜りのあとが・・(^^;)。

 

シーズニング後は、まず『アヒージョ』。

f:id:yofuke_no_cluck:20160727162803j:plain

我が家では、ジャガイモも入れます。

やけに食欲旺盛な小学生が2人も居るので・・。

この先何年も我が家のアヒージョには、ジャガイモが入る事でしょう。

新じゃがは皮ごとです。ジャガイモだけはレンジでチンしてから入れてます。

前までは、フォンデュ鍋でアヒージョを作っていたのですが、コンロ向きじゃなかったのか・・底が真っ黒です。

これからは、スキレットでアヒージョします。

 

『鶏肉とナス、アスパラのグリル』。

f:id:yofuke_no_cluck:20160727163101j:plain

これで1人前。

スキレット使い始めてまだ日が浅いせいか、鶏皮が少しくっついちゃいましたが、鶏肉がふわっと柔らかくできました♪。

但し、我が家は4人家族。

この作業を4回やるのは面倒だったので、暫くやらないかな・・。


『コーンの醤油焼き』

f:id:yofuke_no_cluck:20160727164425j:plain

最近、スキレットに油を馴染ませようと油っこい飯が多くなっていたようで・・子供たちに「油っこく無いの食べたい」と言われました。

trick-specさんにコメしたら教えてくれました。

ありがとうございましたm(_ _)m♪。

まだ、スキレット初心者の私でも簡単♪。

温めたスキレットに、水を切ったコーンと少しの醤油を入れて焼くだけです。

醤油の焼ける香りが食欲をそそります。

箸休め&酒のツマミになります。



燻製はどのくらい使ってからがイイのかな〜。

夏休み中には、燻製作ります(*^^*)。

今から楽しみです(*^^*)♪。

またビールの量が増えそうだ(^_^;)a