読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

cluck の家

cluck(コッコ)は雌鶏の鳴き声。米俗で「まぬけ」という意味もあるようです。そんなコッコ(私)と子供達のお家です。

私の原動力は、やっぱり子供の「美味しい♪」って言葉だなぁ

最近、スキレットで作る燻製にハマってます。

f:id:yofuke_no_cluck:20160813235138j:plain

左が『うずらの卵の燻製』、右が『カマンベールチーズの燻製』です。


カマンベールチーズは、そのまま網の上に乗せて色付くのを待つだけです。温かいうちに食べるのがお薦めです。

酒の肴に最高です(*^^*)。

友達が、ちょっと飲みに来た時に話しながらすぐできる。

大した事してないのに「スゴイ〜♪」と喜んで貰えます。

子供も大喜びです。リッツにつけてパクパク食べて・・。頼むから、ママの口にも入れてくれ〜と言いたくなるほどです。


だから、最近は市販のウインナーソーセージを燻製した後にカマンベールチーズの燻製を作るようにしています。

子供達のお腹に燻製ソーセージを入れてからチーズの登場です。流石に子供達の食いつきスピードが落ちてくれるので、ママの口に入る可能性が高まるからです。



ベーコンを作ってみました。

f:id:yofuke_no_cluck:20160814001219j:plain

これは、ちょっと時間がかかりました。

豚バラブロックを1週間塩漬けして、1晩塩抜きして、40〜50分燻製し、1晩置きました(煙を定着させるらしい)。


薄目に切って、さっと焼いただけでもGOOD♪。

やっぱりツマミ系ですが・・。

小学3年生の息子が麦茶片手に

「僕、酒のツマミ好きなんだよね〜。」

と言うのには笑えます。


今日の昼飯は、ベーコンを少し細かく切ってちょっと焼き、トルティーヤにキャベツやアボカドと一緒に挟んで食べました。

ソースは・・ピザソースとマヨネーズにしました。

野菜嫌いの息子(特に葉野菜が嫌い)が、自らキャベツを入れて

「美味しい♪。」

と言いながら食べてくれたのは、本当に嬉しかったです。

小学6年生の娘がそこに七味唐辛子をパラパラとかけました。

「七味唐辛子かけた方が美味しいよ〜。」

私もやってみると、

「うん。本当だ⁉︎。この方が美味しい。」

楽しい食事でした。


ベーコンは使い道がいっぱい♪。

また作ります。


trick-specさんのブログでスキレットを知り、紹介されてる料理を見たり、コメで教えて貰ったり。

本当にありがとうございます♪。

子供達の「美味しい。」って、ママの原動力になるんですよね。

よ〜し。明日からも頑張るぞ〜♪。