読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

cluck の家

cluck(コッコ)は雌鶏の鳴き声。米俗で「まぬけ」という意味もあるようです。そんなコッコ(私)と子供達のお家です。

観光しようよ

今週のお題防災の日


『災(わざわい)を防(ふせぐ)事を考える日』

と思う事にして、家具のつっかえ棒の緩み確認しました。

子供たちとは「もし、何かあったら近くの小学校へ行く事。」を確認しました。

家族の集合場所は、何かあった時に避難所となる学校ですね。


自分じゃあどうする事も出来ない場合もある。

事前の備えで防げる被害もあるかも知れない。

今は、起きてしまった被害やそこに住まう人々への支援の充実を・・偉い人たちにお願いしたい。


そんな中、今流行りのポケモンGOを活用する動きがあります。


*****

宮城県は2016年8月30日、『ポケモンGO』を利用した観光復興イベントの開催に関する経費を、県議会9月定例会に提出する方針を固めた。

その内訳は、東日本大震災津波の被災3県(岩手県宮城県福島県)及び熊本地震の被災県である熊本県が10月に開催する合同イベントの費用・・

・・被災地限定のポケモンや北米限定のケンタロス、欧州限定のバリヤードなどを被災地に出してもらえるよう提案中とのこと。

※)ファミ通APP から抜粋

*****

こういうのイイな♪、観光客も増えるだろうな。

私も行きたいな(*^^*)。

ただ、行く時はポケモンをゲットするだけでなく、その土地の美味しい物を食べたり、その土地の文化に触れたり、景色を堪能する事も忘れないで欲しい。


観光と言えば、夏休みに行った熊本の球泉洞が凄く良かったです。


外は、真夏の日差しと気温。

「暑い・・。」

鍾乳洞の入り口に立つと気持ちイイ。中に入ると、ヒヤリとした空気が体を包み込む。

「上着を持って来れば良かったかなぁ?。まぁイイか。」

3億年以前は海の中だったであろう、隆起し、長い時をかけて出来た空間。その空間を進んで行く。

f:id:yofuke_no_cluck:20160905110739j:plain

通路を進むと、天井が見えないほどの縦穴の場所に出た。

「凄い。」

階段を上って、縦穴の途中にある横穴に入る。

f:id:yofuke_no_cluck:20160905111344j:plain

1年で1mmずつ伸びるツララ状、柱状の鐘乳石の世界を進む。

いつの間にか寒さを忘れ、気持ちイイ。

f:id:yofuke_no_cluck:20160905113001j:plain

所々に置いてあるプラカードの解説を読みながら

「凄いね〜。」しか出て来ない。

別世界の終わりが近づいてくる。


鍾乳洞から出ると

「来て良かったね〜。凄かったね〜。」

と話しながら、隣りに建つ休憩所へ向かう。

球泉洞で熟成させた焼酎をお土産に買い、熊本市内の宿へ戻る。

市内から少し離れていましたが、本当にお薦めの場所です。

機会があったら、訪れてみてください。