読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

cluck の家

cluck(コッコ)は雌鶏の鳴き声。米俗で「まぬけ」という意味もあるようです。そんなコッコ(私)と子供達のお家です。

YouTubeに義援金コーナーを作って欲しい

最近、熊本を中心に九州で大きな地震が続き、大きな被害がでています。

父の故郷も九州です。沢山の親戚も住んでいます。

東京に居る私たちができる事・・。

 

子供達は、ニュースを見ても事態の深刻さを理解しているだろうか?。

大人の私も似たようなものだ。実際に何もしていない。

自分たちの生活もあるし、お金持ちじゃない。自分たちの生活でいっぱいいっぱいだ。

・・それは言い訳だ。日常の生活をおくれるだけで幸せな事だ。

 

TVで「電話するだけで募金できます」とやっているが、NTT回線でないとできなかったり。

赤十字を通して募金・・と言うのもあるが、集まった金額の多くが赤十字の人件費等に使われ、実際に被災地へ届くのは少額になると聞く。

子供達は、ニュースを映しているTVの横で、いつものようにYouTubeの動画を見ている。

 

YouTube・・

もし、YouTubeに広告を出しているスポンサーとYouTubeを運営している方々が震災義援金コーナーを作ってくれたら・・。

・そこに動画をアップした場合、再生で得られる収益が義援金となる。

・世界中の人々が動画を視聴するだけで募金してる事になる。

動画をアップロードする際、「公開」「限定公開」「非公開」の選択欄に「公開・熊本震災義援金」を選択できるようにするなど・・。

いつもの生活の中で、小さいけど、誰もが協力できるかもしれない。

 

やっぱり他力本願だろうか・・。