読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

cluck の家

cluck(コッコ)は雌鶏の鳴き声。米俗で「まぬけ」という意味もあるようです。そんなコッコ(私)と子供達のお家です。

怠慢から生まれた花畑

今週のお題「植物大好き」

 

植物、好きです。

たぶん好きな方かな。

 

我が家は、「植物が好きな人の庭」じゃなく、「植物に好かれる庭」かもしれない。

ここで言う「植物」は、雑草と呼ばれるものです。

1坪ほどの庭と駐車スペース。

この季節は、我も我もと生えてくる。

 

雑草と言うと「雑草なんて植物は無い」と言う人もいるが、自分で植えたわけじゃない。

なのに駆除の手間がかかる。

 

先日は白い花畑のようになってしまった。

「貧乏草」と言われる花たちです。

娘に「だから、家は貧乏なんだね〜」と言われ、「そ〜だね〜」と答えてしまった。

 

「貧乏草」・・手入れされてる庭には生えない。手入れするお金が無い庭に生えるとか、抜いたり折ったりすると貧乏になるとか聞いた事がある。

そうなのかな?。

 

あんまり放っておくと、車の乗り降りで雑草をドアに挟んだり、跨いで歩かないといけなくなる。

50Lゴミ袋を抱えて、せっせと貧乏草を抜いたら、20分くらいで袋いっぱいになった。

こんな小さな庭なら貧乏でも「貧乏草」が生えないようにできる。

単なる怠慢だ。

 

「貧乏草」を抜いた時、妙なキノコを発見した事を思い出し、ネットで調べた。

アミガサダケ」と言うキノコらしい。

ここに写真を載せようと探しに行ったら・・見つからない!。

 

(キノコ何処に隠れた〜!。)

「貧乏草」を抜いてから、そんなに日が経ってないのに、今度は違う雑草が大量に生えている。

たぶん「ギシギシ」と言う雑草だと思う。

またゴミ袋を抱えて、せっせと抜く。

やっぱり20分くらいで袋いっぱいになった。

キノコ発見できず。

 

まだまだ雑草は大量に生えている。

特に「ドクダミ」は凄い。

繁殖力も凄いが、匂いも凄い。

だけど・・蚊に刺されて、雑草駆除を終了。

 

雑草が好き勝手にはびこる原因は、私の怠慢だ。

 

今週のお題のおかげで、1袋分の雑草を駆除できた。

これは、これで良しとしよう。

 

自分で植えた草もある。

 

カッコ良く言うとハーブ。

これも手間いらずで雑草と言う人もいる。

ローズマリーやセージたち。

料理に使える。

今はセージの花が咲いている。

少し癒された。

明日はお風呂にローズマリーを入れようかな♪。

 

f:id:yofuke_no_cluck:20160514233956j:plainf:id:yofuke_no_cluck:20160514234026j:plain

左:セージ、右:チェリーセージ